愛してたって秘密はあるの伏線は回収される?原作は?5話までの登場人物行動まとめ

愛してたって秘密はある5話が放送されましたね。

出典:http://www.ntv.co.jp/aishitetatte/index.html

愛してたって秘密はあるは、秋元康さん原案のオリジナルストーリーなので、今後の展開や犯人は誰なのか?という疑問が高まって視聴者の間でもいろいろな予想があがってきて盛り上がっています。

登場人物の全員が怪しいので、一人ひとり追っていくのが大変ですが、5話までそれぞれの登場人物がどんな動きを見せているか伏線ではないかという行動をまとめてみました。

スポンサーリンク

登場人物全員怪しい!犯人は誰?秘密とは?これまでの行動

登場人物が全員怪しい、愛してたって秘密はある登場人物とこれまでの行動をまとめてみました

殺人を犯した罪を隠していることに苦しんでいる奥森黎(福士蒼汰)

11年前に、父を殴り殺してしまった罪を隠しながら生きている黎。苦悩しながらも爽と出会い明るい気持ちを取り戻しつつあったが、爽との結婚が決まった途端に何者かから脅されるように。庭に埋めていた父親の遺体は掘り起こされ、一緒に埋めていた凶器のトロフィーは爽の自宅に送られてきた。黎の秘密を知っている誰かがたびたびメールを送ってくる。爽を巻き込みたくないと思いつつも本当のことを言えないままでいる黎。更には爽に渡そうと用意していた婚約指輪が、いつの間にか死んだ皓介がつけていた結婚指輪とすり返られていた。事件のことを思い出すたびに青ざめ窮地に追い込まれていっている。

黎との結婚が決まるが黎が秘密を抱えているのではないかと疑う立花爽(川口春奈)

黎との結婚式を楽しみにしている爽だが、黎の父親が失踪していることが気になってしょうがない。誰かにつけられたり、花火大会に出かけたときには髪の飾りを誰かに抜き取られるなど爽の周りでも不審な出来事が起こり始める。そんな中、トロフィーと髪飾りが入った箱が送られてくる。送り主は奥森皓介、黎の父親からになっていた。皓介は失踪中だと思っている爽は、皓介は結婚することを知って、黎に存在を気づかせようとしているのではないかと思い、これを警察に持って行き父親を探してもらおうと黎に提案する。

また爽は、黎が高校時代の写真を持っているのを見つけて動揺する。2006年に何かが起こり、それを秘密にしている様子。

黎の罪をなかったことにする母奥森晶子(鈴木保奈美)

黎の罪を唯一知っている存在だが、晶子にも危害が加えられ始める。看護師として勤める病院の階段で誰かから突き落とされたのだ。黎の罪が明るみになることを恐れる一方で、黎とは違って前向き。トロフィーが送り返されたときも、これで警察に渡ることはないと喜んでいた。爽の父弘晃とは面識があったようだがそれを隠し初対面のようにふるまっていた。

密かに晶子に想いを寄せている!?同僚の風見(鈴木浩介)

彼は晶子に気があるよう。黎の父親が失踪した後も、黎と晶子親子を見守ってきた存在。
黎から結婚式のスピーチを頼まれた風見だが、黎の結婚相手の名前が『爽』と聞いて動揺する。明らかに何か恐ろしいことを知っていて苦悩し一人、雄叫びをあげていた。

爽のことが好き?黎の同期、虎太郎(白洲迅)

黎との結婚に悩む爽の相談を受けていた虎太郎。たまらず肩に手を回そうとするも寸でのところでやめる。プレイボーイを演じながらも実らない恋にため息をついていた。黎のよき同期ではあるが、果凜と結託して黎と爽の仲を邪魔しようとしているように見える。爽の高校時代の写真を果凜に渡していた。

爽と黎の恩師で弁護士の香坂いずみ(山本未來)

爽はいずみの弁護士事務所で研修生をしている。黎の就職先を見つけるサポートをするなど頼りがいがあり、怪しい行動はないが、黎が爽に婚約指輪を買うべきか相談を受けたときに、自分の腕時計を撫でて一瞬物思いにふけっていた。何か秘密がある予感。

本当にただの生徒なの?家にまで侵入してくる謎の高校生・果凜

黎が家庭教師をうけもっていた果凜(吉川愛)は、謎めいた行動をする。黎の家を訪れては、父親が埋まっている庭をじっと見つめたり、勝手に家に上がって黎のベッドに寝ころがったり。晶子が病院の階段から突き落とされた時も病院にいた。そして、黎の父親は失踪していると書いてある戸籍謄本を爽のマンションのドアに置いたのは果凜だったと監視カメラで判明。黎にどうしてこんなことをしたのか問われても、『てか、気づくの遅ー』と笑い不気味。そして『彼女がうらやましいなぁ、嘘つきなのに黎ちゃんに愛されて』と言って爽の高校時代の写真を渡す。その写真は制服姿の爽が映っているだけでそこからは何も読み取れない。戸籍謄本は誰かから送られてきたと言う果凜。黎にもう来るなと言われるが、黎の研修先に現れるなどストーカーのようにつきまとう。

黎の素行調査を行い結婚を断固反対する爽の父、立花弘晃(遠藤憲一)

どこまでも黎を注意人物とみなし、結婚を反対する父。しかし、黎の母親が晶子であることが分かって態度が変わる。晶子と弘晃は何かの秘密を共有している模様。まだ完全に結婚を許したわけではないが、結婚を許す方向へ気持ちが傾いている。食事会の後も、晶子と連絡を取っている。

爽の結婚を祝福し応援している爽の母、立花茜(岡江久美子)

父弘晃が結婚に反対する一方で、母茜は結婚に前向き。黎との仲を喜んでいる。怪しい行動は全くなく、着物を新調するなどして純粋に結婚式を楽しみにしている様子。

何かを必死に調べている爽の兄、立花暁人(賀来賢人)

ジャーナリストとして活動している暁人だが、なにか一つの事件を追っている様子。5話ではある人物を追ってたどり着いたのが、風見と晶子が勤めている港北医科大学病院だった。暁人は父弘晃を憎んでおり、その原因となったのが現在追っている政治家の贈収賄疑惑と関係しているらしい。黎との事件とは関係ないように思えるが、もしかしたら最後につながるかも。

死んだ父親は、そんなに悪い人だった?奥森皓介(堀部圭亮)

鈍器で殴られてあっという間に亡くなってしまったシーンでしか見てないですが、この父親のことももう少し掘り下げられるかもしれないですね。

警察の動き

皓介の車が海から引き上げられたのを機に、皓介が事件に巻き込まれたのではないかと捜査を開始している。車のギアがニュートラルに入っていたことから、車は故意に海に落とされたのではないか睨む。走行記録を調べて車を運転していたのは皓介なのか、それとも他の誰かなのかを追っている。

スポンサーリンク

6話のあらすじとまとめ

本当に先の読めない展開ですが、数々の伏線をすっきりと回収してくれるんでしょうか。

爽は何を隠しているんでしょうか。気になります!

《6話のあらすじ》

黎(福士蒼汰)爽(川口春奈)に渡そうとした婚約指輪は、なぜか埋めたはずの奥森(堀部圭亮)の結婚指輪にすり替わっていた。一体誰がどうやってすり替えたのか?

一方、爽は、暁人(賀来賢人)が過去のある事件で立花(遠藤憲一)を憎み続けることに心を痛めていた。現在、暁人は、ある政治家の贈収賄疑惑を追っており、その疑惑には、晶子(鈴木保奈美)が勤める港北医科大学病院が絡んでいるらしい。暁人は病院を訪ね、晶子や風見(鈴木浩介)に話を聞こうとする。

黎と晶子は警察に呼び出され、奥森の車が引き上げられるきっかけとなった「車が崖から落ちた」という通報の音声を聞く。しかし、2人には聞き覚えがない声で…。一ノ瀬刑事(矢柴俊博)は、黎と晶子がこれまで奥森を積極的に探していなかったことを不審に思い、11年前の失踪について調べ直すことに。

そんな中、黎は、法律事務所の面接を受ける。就職を決めて爽との結婚を立花に許してもらうためにも、内定を取りたいと意気込む黎。一方、2人の結婚を邪魔したい虎太郎(白洲迅)果凛(吉川愛)も怪しい動きを続けており、何者かによる黎への不気味な揺さぶりは止まらないままだった。黎は、自分が爽や晶子を守らなければならないと決意するが…。

http://www.ntv.co.jp/aishitetatte/story/index.html

まだまだ不審な動きが続くばかり・・それぞれが持つ秘密は一つに集約されるのか?

あっと言わせて欲しいですね!

愛してたって秘密があるの3話が放送されました。 福士蒼汰演じる黎が、父親を殺した罪にさいなまれる中、その秘密を知っている者の存...

https://cafejikan.com/kanna-unext-925

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています。