O・J・シンプソンの仮釈放が決定!何者?全米注目事件を簡単に紹介

アメリカから、O・J・シンプソン仮釈放が決定したというニュースが入ってきました。

2017年7月20日午後12時(カリフォルニア時間)全米が大注目していたヒアリングが全米で生放送され、騒然となっています。

O・Jシンプソンとは何者なのか?

どんな事件を起こしたのか?

なぜそこまで注目されているのか?

私自身が全く知らないニュースだったので、同様によく知らない人へ向けて簡単にまとめました。

O・J シンプソンについて

出典:http://www.nbcnews.com/news/us-news/o-j-simpson-gets-july-20-parole-hearing-date-nevada-n774871

  • O・J シンプソンは1947年生まれの現在70歳
  • サンフランシスコ出身で、1969年からNFL(プロフットボール)に入り、MVP選手となるなど活躍した
  • 引退後は俳優やコメンテーターとして活動していた

殿堂入りするほど大活躍したフットボール選手だったOJ。引退後は映画にも出演していました。

どんな事件を起こしたの?『O・J シンプソン事件』

1994年 シンプソンは白人の元妻、二コール・ブラウンさんとその友人のロナルド・ゴールドマンを殺害した容疑で逮捕されました。黒人のシンプソンが白人の妻を殺害したとして、人種差別の要素も絡みアメリカで多くの関心を集めた事件です。

その後、刑事裁判では無罪とされ、民事裁判ではゴールドマンへの関与で有罪に。

刑事裁判では証拠不十分で無罪となったシンプソンですが、その裁判の陪審員は12人中9人が黒人でした。そんな背景もあって物議を醸したのです。

一連の裁判で多額のお金が必要になったシンプソンは、ハイズマン賞(優秀なフットボール選手に与えられる名誉ある賞)で得たトロフィーを売らないといけない羽目になったそうです。

しかし、このことが更なる事件を生みます。

2007年 シンプソンはラスベガスで強盗をしたとして逮捕されました。とったものはスポーツ記念品。被害者の一人はかつてシンプソンからトロフィーを買った人物でした。シンプソンは『盗まれた記念品を取り戻そうとしただけで拳銃はもっていない』と主張しましたが、シンプソンには33年の懲役が言い渡されました。(2008年)

その他にも逮捕されるまでのカーチェイスが生放送されたり、シンプソンについた弁護団の費用が当時5億円だったなど、この事件は連日センセーショナルに放送されていました。

また無名だったあの人を有名にもした事件でした

OJシンプソンの仮釈放が決まり、20年前に起きた殺人事件が再度話題になっていますね。 当時、シンプソンは全米から優秀かつ有名事...

全米の反応

O・Jシンプソンは9年収監し、2017年10月1日に仮釈放されるというニュースが全米を賑わせています。

仮釈放を決めるかどうかのヒアリングでも、シンプソンは「自分の所有物を取りに行っただけ」と繰り返していました。

「これまで争いのない人生を歩んできた」とシンプソンは言います。

20年前の大事件を再度呼び起こし、シンプソンをサポートする声、許せないという意見で二極化しています。当然と言えば当然ですが・・

また、シンプソンは獄中でコンピューターの使い方を学び、娘達と連絡を取り合っていると証言していました。

彼が釈放された後はTVを初めとするメディアから引っ張りだこになるのは間違いないでしょうし、彼自身がSNSを通して何かしらの言動を行っていく過程で、アメリカ国民も未だに疑惑とされている20年前の事件について掘り返さずにはいられないと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています。