14歳の中学生で妊娠した萩野萌絵(もえ)役は誰?桃果の体当たり演技に注目!【最上の命医2017・スペシャル】

斉藤工さん主演ドラマ最上の命医のスペシャルが放送されます。

最上の命医は、2011年に連続ドラマで放送されていましたが、去年2016年に5年ぶりにスペシャルドラマが放送され、好評だったことから今年も最上の命医2017として再び戻ってきました。

今回のストーリーで大塚寧々さんの娘役、14歳で妊娠をした中学生、萩尾萌絵(もえ)を演じたのは桃果・ももかちゃんです。

予告を見ても、かなりキーとなる人物のようだったのでドラマが放送される前ですが気になってチェックしてみました。

  • 桃果さんのプロフィールや他出演作品、ツイッター情報
  • 最上の命医2017のあらすじ

をご紹介します!

スポンサーリンク

ニコ☆プチ専属モデルだった桃果のプロフィール

桃果・ももか


出典:https://adessonet.co.jp/

生年月日:2000年8月25日
出身地:神奈川県
血液型:O型
趣味:料理、TV鑑賞
特技:水泳、ピアノ
事務所:アデッソ

2013年~2014年までニコ☆プチの専属モデルとして活躍していた桃果ちゃん

17歳の現在は、女優のお仕事をされていてNHKの番組Rの法則にレギュラー出演、リクルートのスタディサプリのCMは現在放送中です。

また、2017年夏公開のレミングスの夏で神林美都役で出演、2017年2月に公開された春待ちかぼちゃでは主演を務めるなどこれからがとっても楽しみな女優さんです。

TVドラマは連続ドラマW「5人のジュンコ」篠田淳子の中学生時代役で2015年に出演された以来なので、最上の命医での中学生、妊婦という難しい役どころは大抜擢ではないでしょうか。

18歳になったばかりの彼女ですが、童顔なのかな?今回は中学生役ということですが違和感ないですね。とっても可愛らしいです。

彼女のツイッターやアメブロでは、楽しく撮影を終えたことを報告しています。

Momokaアメブロ

スポンサーリンク

最上の命医2017のあらすじ

桃果さんが難しい役どころに体当たりで演じた最上の命医2017

スペシャルドラマのあらすじです。

西條命(斎藤工)は、アメリカの最優秀若手医師賞を受賞するほどの技術を持ち、患者を救うためにはリスクを顧みず困難な手術に挑む小児外科医。

一時は肝臓癌からの多発的転移で手の施しようのない状態に陥ったが、アメリカで最先端医療の治験者となり、奇跡的に生命をつなぐ事ができた。今は病院を転々としながら小さな生命を救い続けている。

ある日、命は呼吸困難に陥った中学生・萩尾萌絵(桃果)の応急処置を施すが、原因が妊娠高血圧症だと気づき、近くの病院に飛び込む。

そこはアメリカで命と師弟関係にあった小児外科の権威・手塚義富(草刈正雄)が勤める病院だった。術後、手塚に「うちで働け」と誘われた命は、萌絵の担当を条件に承諾する。実は萌絵のある症状が引っかかっていた。

父親不明の子を宿した14歳の萌絵を、母・一路(大塚寧々)は激しく追及する。名門中学の教頭で、幼少から厳しかった一路を恨む萌絵は、出産は一路から逃げるためと豪語。しかも、産まれてくる赤ちゃんを一路が里子に出そうとしている事を知った萌絵は――!

一方、命は手塚の娘・里香(志田未来)と出会う。視覚に障害を持つ里香は、アメリカで障害者支援の技術を研究中だが、手塚のある変化が気になって帰国したという。

「200%の準備をしてオペに挑め」という手塚の教えに背中を押されてきた命。子供を救うことは、その子を助けるだけじゃない――”無限の樹形図”への想いを胸に、命は次々と”奇跡”を起こしていく!

http://www.tv-tokyo.co.jp/

すごく面白そうなストーリーで放送が楽しみです!

大塚寧々さんや志田未来さんなどの豪華俳優陣にも注目したいですね。

以上、最上の命医スペシャルで中学生を演じる女優さん情報でした!

1000年に1人の美少女というキャッチフレーズで地方アイドルから一躍、全国区に躍り出た橋本環奈さん。最近は女優の仕事も順調で新たな一面を見せ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています。