伊藤淳史主演 脳にスマホが埋められた1話のあらすじと感想

伊藤淳史さん主演ドラマ、鈴木おさむ氏企画の新ドラマが始まりました!

脳にスマホが埋められた1話を見た感想とあらすじをご紹介します。

出典:http://www.ytv.co.jp/smahoman/introduction/

脳にスマホが埋められた ーあらすじ&キャスト

アパレル会社勤務の折茂圭太(伊藤淳史)は、妻と離婚したあげく会社ではリストラ候補に。

どん底状態の彼の脳に、ある日突然スマホがインストールされる。

視界にはスマホのボタンが現れるだけでなく、周囲の人が使うスマホの中身も見えるように!

圭太の脳にスマホが入っていることにいち早く気づいた同じアパレル勤務の石野柳子(新川優愛)に指示されながら、脳内スマホ人間と化した圭太は、スマホを活用し社内外の様々なトラブルを解決していく。

一話完結のSFヒューマンドラマ。

キャスト

伊藤淳史・新川優愛・安藤なつ・岡田龍太郎

野村麻純・ぼくもとさきこ・結城モエ

中川知香・新田祐里子・高嶋琴羽

篠田真理子・池田鉄洋・林家ぺー・パー子

西丸優子・戸田昌宏・岸谷五郎

脳にスマホが埋められた ー1話の感想は、伊藤淳史がはまり役

人のスマホが覗けたら面白いだろうなと思っていたけど、実際は辛いことの方が多そう(苦笑)

伊藤淳史演じる折茂圭太は家庭でも仕事でも立場が弱く周りの人間からも言われたい放題。

しかもそれはスマホのメッセージが見えてしまうから分かることであって、他人のメッセージに反応しては最初から最後までとまどってばかり。

辛いことがあっても、理不尽なことであっても、結局他人にNoを言えない優しい役が伊藤淳史さんにぴったりで、困った顔が本当によく似合う。

新川優愛さん演じる柳子のファッションが、原宿ストリート系?で、今までの彼女の雰囲気と違ってかわいい。スタイル抜群なので隣に座るぶぶ香(メイプル超合金/安藤なつ)とのコントラストがスゴイ。

電車男の次はスマホ男、気弱で優しい青年という部分で共通点を感じずにはいられません!

ところで、伊藤淳史さんは新ドラマ”ハロー張りネズミ”の1話でもゲスト出演されていました。こちらでも娘を亡くすも気丈に働き、病床の妻の願いを叶えるために奮闘する不運な役柄。困り笑顔になんとも応援したくなる気持ちにさせる俳優さんです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています。