コードブルー 重傷患者ゆうたの父親役を演じたのは?演技が良かったと話題!

コードブルー シーズン3がいよいよ始まりましたね!

初回の視聴率が16.3%と高く、ドラマを楽しみにされていた方、多いのではないでしょか。

そんな1話目に登場した重傷患者、ゆうたの父親役の演技が良かったと評判になっています。

見かけない役者さんだったので調べてみました。(織田裕二さんじゃないです^^)

スポンサーリンク

コード・ブルー1話 父親役は浜谷康幸(はまややすゆき)さん

「ゆうた、ゆうたー」と、ベッドに横たわる痛々しい息子の姿を見て涙を流す父親を演じたのは、浜谷康幸さんという俳優さんでした。

浜谷康幸さんは日本で活動する俳優さんで、東京出身、2017年現在44歳です。

見逃した方はFOD配信でチェック

http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4c17/

浜谷康幸(はまややすゆき)さんの出演作

【主な出演履歴】
NHK 『八重の桜』高崎佐太郎役
NHK 『シングルマザーズ』

映画 『哭きの竜』
映画 『ろくでなしブルース2』

舞台 RISU PRODUCE作品多数
舞台 『愛の賛歌』

出典:http://fukufukuya.net/pg99.html

主に舞台で活躍されているようです。

山下智之演じる藍沢先生との演技は1話のクライマックスで、本当にいいシーンでした。

【注意】ここから1話のネタバレになるのでまだ観ていない方は読まないでください。

大怪我をした息子を前に、「一緒についてあげられなかった」と後悔する父親

藍沢先生は、「そんなことはないと思いますよ」と言って、短冊をそっと手渡します。

そこには、『お父さんみたいなりっぱな駅長になりたい ゆうた』と書かれていて・・

「馬鹿だなぁ、お父さんは駅員だって言ってるのに・・涙」と、少し嬉しそうな表情を浮かべながら息子を想うお父さん

(息子さんはきっと目覚めます。そしたら)「そう、教えてあげて下さい」とクールな藍沢先生。

かっこ良かったです!

さらに、織田裕二に似ているとの声も

放送されてからは、ツイッターで、コード・ブルーに織田裕二が出ていると盛り上がっていたようです。

かっこいいですね!

でも、織田裕二さんに似ているんでしょうか?

色黒加減が似てるのかなぁ。私が観ていたときは何も思わなかったです笑

これからもテレビに出演して欲しいなと思います!

以上、話題のコード・ブルー1話の出演者レポートでした。

現在FODでコード・ブルーのシーズン1・2全話とシーズン3を無料配信中!

【フジテレビオンデマンド】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています。