愛してたって秘密はある2話のネタバレ感想&3話あらすじと複雑な人間模様をおさらい

7月23日放送 愛してたって秘密はあるの2話の感想と3話のあらすじをお届けします!

完全オリジナルストーリーなので続きがとっても気になります。展開も早く見応えがありますが、人間模様も複雑になってきたので、そこもまとめつつご紹介します。

出典http://www.ntv.co.jp/aishitetatte/introduction/index.html

  • 【感想・ネタバレ】愛してたって秘密はある2話
  • 複雑な人間模様まとめ
  • 3話のあらすじ

スポンサーリンク

【感想・ネタバレ】愛してたって秘密はある2話

黎(福士蒼太)と母・晶子(鈴木保奈美)は、庭が掘り返され、父親の遺骨がなくなっていることに愕然とする。黎は自首すると言うが、晶子はそれを必死にとめる。

晶子は平静を装うが心労で倒れてしまう。駆けつけた黎は倒れた母親を見ながら、自分が捕まれば母が一人になってしまうと考え、同僚である風見(鈴木浩介)に「母をお願いします。」と伝えるのだった。

一方、爽(川口春奈)は結婚式の準備に心を弾ませていた。黎はそんな爽を見て顔が曇るばかり。そんな中黎の携帯に2つ目のメッセージがに入る。

徐々に追い詰められていく黎

結婚のことも、就職のことも、自分が犯した罪が明るみになるかもしれないことを思うと決心できなくなっていた。

黎の行動を見て心配する爽だったが、爽の自宅に文書が届く。そこには黎の父親は現在失踪中であると書かれていて・・。

黎に父親は病死したと聞いていた爽は、本当のことを教えてもらえなかったと憤る。そして、本当のことを教えてほしいと詰め寄るのだった。

黎は爽との結婚は諦め別れることを決心するのだがなかなか言い出せない。

そんな中、一本の電話が入る。

黎と晶子が父親は失踪したと隠蔽するために海に落とした車が引き上げられたというのだ。

【感想】

謎の人物により揺さぶりをかけられている黎は気が気でない様子。すでに、いつばれてもおかしくない状況ではあるけれど、ぎりぎりのところで踏ん張っている感じがスリルがある。

先の読めない展開に続きが気になってしょうがない。

黎の父親が失踪したと知って、失踪の理由を詮索しようとする爽だが、そんな爽を見て兄の暁人(賀来賢人)は言う。

「相手の罪を自分の罪として一緒に引き受ける、それが家族になるってことだろう?」

それを聞いた爽は、改めて自分は黎が好きなのだと、(たとえ黎が犯罪者になっても)黎についていくと決めるのだけど・・

まさか父親を殺してるとは微塵も思っていないはず。それだから言えること。

もし今後、爽が黎のしたことを知ったらどうなるんでしょうか!?

爽の研修先のパラリーガル、山田(柄本時生)が言った、「どっちが幸せなんですかね?真実を知るのと、死ぬまで知らないのと。」という言葉に考えさせられる。

スポンサーリンク

複雑な人間模様まとめ

登場人物が全員怪しい、愛してたって秘密はある

黎と晶子と爽以外の人物と行動をまとめてみます。

密かに晶子に想いを寄せている!?同僚の風見(鈴木浩介)

彼は晶子と一緒になりたそうな雰囲気。三角関係のもつれで黎の父親を殺したのは風見ではないかと推測している人もいるよう。

爽のことが好きな虎太郎(白洲迅)

黎との結婚に悩む爽の相談を受けていた虎太郎。たまらず肩に手を回そうとするも寸でのところでやめる。プレイボーイを演じながらも実らない恋にため息をついていた。黎のよき同期ではあるが、この先どんな行動を起こすか注目

本当にただの生徒なの?家にまで侵入してくる謎の高校生

黎が家庭教師をうけもっていた果凜(吉川愛)は、謎めいた行動をする。黎の家を訪れては、父親が埋まっている庭をじっと見つめたり、勝手に家に上がって黎のベッドに寝ころがったり。更には爽と虎太郎が飲んでいたバーにも現れた。

黎の素行調査を行い結婚を断固反対する爽の父弘晃(遠藤憲一)

どこまでも黎を注意人物とみなし、結婚を反対する父。顔が怖いだけかもしれないけど、事件にも関わってきそうな予感です。

何かを必死に調べている爽の兄暁人(賀来賢人)

ジャーナリストとして活動している暁人だが、なにか一つの事件を追っている様子。黎との事件とは関係ないようだが、もしかしたら最後につながるかも。

死んだ父親は、そんなに悪い人だった?奥森皓介(堀部圭亮)

鈍器で殴られてあっという間に亡くなってしまったシーンでしか見てないですが、この父親のことももう少し掘り下げられるかもしれないですね。

3話のあらすじ

出典:http://www.ntv.co.jp/aishitetatte/story/index.html

皓介の車が発見されたと連絡を受けた黎と晶子は警察に向かう。黎は秘密を知った何者かが警察に発見させるために通報したと思い、不安を募らせる。

爽と別れることを一度は決めた黎だが、それでも言い出せず、「父親は15歳のときに失踪した」と爽に嘘を言ってしまう。

そんな中、就職のことでいずみ(山本未來)の元を訪ねた黎は、かつて友人を殺害した罪に問われた美夜(谷村美月)と出会う。

爽は立花の反対をよそに結婚の準備を進めるが、爽は晶子に、父親が結婚に反対していることを話す。爽の父親が神奈川地検の検事であると知った晶子は、激しく動揺し、驚きの行動に出る・・

3話も不気味なメール、謎の通報者の存在に黎は更に追い詰められていくようです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています。